青汁の意外な効果

青汁の意外な効果

青汁を飲む人の多くは、野菜不足だから、生活習慣病を予防したいから、美容に良さそうだから、などの理由がほとんどでしょう。でも、意外な効果もあることが分かってきました。
それは花粉症。春が近づいてくると気分がウキウキする人と、憂鬱になる人に分かれるようですが、憂鬱になる人とは毎年花粉症に苦しむ人です。薬を飲んだり、病院で注射をしてもらったりしてもすっきり治ることはなく、外出時にはマスクが手放せないでしょう。「青汁が花粉症に良いらしい」という噂はずいぶん前からありましたが、ファンケルが青汁に効果がある成分として「糖脂質」と「フラボノール配糖体」を特定したのは画期的です。なぜなら、この2つの成分はケールにも含まれているからです。ということは、ケールを原料としている青汁を飲めば、花粉症の症状が改善できるかもしれないということです。
では、アトピーはどうでしょう。アトピーの改善にはデトックスをすることや、化学的物質を体内に入れないことが大切です。青汁にはデトックス効果もありますので、治癒が難しくても、改善の可能性は十分にあります。
また、青汁に含まれるビタミンAは抜け毛予防の、ビタミンCは細胞を活性化する働きを持っています。ということは、青汁を飲んで発毛効果を実感できるかもしれません。